キネマズ / KINEMAS


ボーカル&ギター宮下浩を中心に結成。
2015年よりキネマズとして活動開始。

現在、東京・名古屋・京都に合わせて約20名前後のバンドメンバーがおり
公演場所によって"宮下+各地のバンド編成"で演奏をする形態をとっている。
また、遠征先や公演内容によっては編成がMIXされることもある。

日本と合わせて台湾でも活動を行っており
アジア各国からミュージシャンが集まる「WAKE UP FESTIVAL」への2年連続出演や
自主企画やワンマンライブの開催、実際に島を一周するツアーなど、
楽曲・ライブパフォーマンスともに国内外を問わず浸透中。






■2015年■

1月/「宮下浩」名義で「宮下 浩・弾き語りツアー"fromの先"」として100公演を目標にライブ活動をスタート。

2月/名義を「キネマズ」に変更し、引き続き弾き語りツアーを重ねる。

5月/Dr太田幸伸(nothingman)、Key伊藤誠人(いとまとあやこ/palitextdestroy)を迎え、初の複数編成でのライブを行う。
(その後、少しずつ参加メンバーが増える。)

8月/100枚限定CD第一弾[SAKABA e.p.]リリース。

10月/100枚限定CD第二弾[ODORIBA e.p.]リリース。石川県金沢市にて「一生青春FESTIVAL 2015」出演。

12月/100枚限定CD第三弾[GOES e.p.]リリース。(2015年は56本のライブに出演。)




■2016年■

1月/[GOES e.p.]リリースに伴い、"fromの先ツアー"と並行し札幌・東京でのワンマンを含む"GOES"ツアーをスタート。

4月/1st Album[JUNK SHOW]リリース。名古屋市新栄エリアのライブハウス・バー 計5会場で行うライブサーキット[新栄ルーレット]を開催(主催)。

6月/[SAKAE SP-RING 2016]出演。

7月/台湾・嘉義で行われる[覚醒音樂祭-WAKE UP FESTIVAL'16-]に出演。合わせて台北、高雄を含む台湾3都市ツアーを実施。

8月/ツアー"fromの先が"100本目に。ラストは名古屋GURU×GURUワンマン公演と鶴舞公園・普選記念壇(名古屋)での野外ワンマンライブの2デイズで開催。
野外ワンマンでは東京・名古屋・京都のキネマズメンバーが集結。

11月/弾き語りCD[日々のうたかた]リリース。リリース記念ワンマンライブをGURU×GURUで開催。また、台北・台中での台湾ワンマンツアーを開催。




■2017年■

1月/3ヶ月連続配信限定リリースを発表。第一弾「Coming back」を配信開始。またライブ会場限定CD「KAWAIIKAWAIIKAWAII」をリリース。

2月/3ヶ月連続配信限定リリース・第二弾「My life」を配信開始。

3月/3ヶ月連続配信限定リリース・第三弾「ランドマークタワー」を配信開始。

6月/2nd Album[GO]リリース。[SAKAE SP-RING 2017]出演。

7月/台湾・嘉義で行われる[覚醒音樂祭-WAKE UP FESTIVAL'17-]、愛知県の篠島で行われる[篠島フェス 2017]に出演。
また7〜8月で名古屋・台北・東京・埼玉・京都の5都市にて自主企画[DAY/NIGHT]を開催。

8月/鶴舞公園・普選記念壇(名古屋)にてキネマズpresents[GOODBYE SUMMER FESTIVAL'17]を開催。
東京・名古屋・京都から16人のプレイヤーが交互に演奏した。

9月/台湾・台北にて2公演のショートツアーを実施。




■2018年■

1月/台湾は台北・台中・高雄・台東を巡る台湾一周ツアー[ROLLING ROLLING TAIWAN]を開催。
それに伴いクラウドファンディングにチャレンジ。希望額を114%にて達成する。
また、台湾限定盤[春天的風]、日本限定盤[春の風]をそれぞれ100枚限定でリリース。
(日本帰国後、台湾・花蓮にて大規模地震が発生。それに伴い台湾限定盤[春天的風]を日本でも販売し、売上を全て台湾地震義援金とすることを発表。)

2月/台湾ツアーに対しての日本ツアー[ROLLING ROLLING JAPAN]を開催。












Copyright (C) キネマズ/KINEMAS All Rights Reserved.